HSP・HSC カウンセリング&セミナー

HSP 個性と才能

HSPとは、非常にセンシティブな人、敏感な、繊細な、感受性の強い人のことを言います。
HSCとは、大人か子供かの違いです。

HSP・HSCは、繊細な人についての研究を始めた、アメリカの心理学者であるエレイン・N・アーロン博士によってつけられました。
5人いたら、そのうち1人はHSPさんか、HSCちゃんと言われています。
男女比も同じです。

自分やお子さんが、HSPだった、HSCだっとわかるだけで、なんだかすっと楽になる人が多いようです。

「逆に、HSP・HSCだからなに?」
「特別扱いしろってこと?」
「察してほしいってこと?」

などと言われてしまうこともあります。

そうではありません。
HSP・HSCという概念がなければ、自分や相手との対応の仕方が見えてきません。

お子さんの不登校など多くがHSCと言われています。

HSC 不登校

HSP メール相談

HSP・HSCカウンセリング&セミナー

HSP・HSCって初めて聞いたけど何?と思う方
HSP・HSCのこと、もうちょっと詳しく知りたい方。

お話しをしてみませんか?

私もHSPで、娘はHSCです。
気軽にお声かけください。

「カウンセリング」という言葉にとらわれず、お話してみませんか。
あなたご自身の個性や才能を生かした未来の自分を応援します。

HSP・HSCカウンセリング料金案内

HSP・HSCカフェ

HSP・HSC カフェ